mizoのWeb日記
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アプローチをコンクリでやりなおす
写真は2011年のもの
このときは芝生だった
犬はもう死んでいない「リュウ」くん

111210ryu1.jpg

そして車庫からのアプローチを平板にした。
昔は犬がいたなあ。
世話がメンドクさかったけど。

F1002099.jpg

犬は放し飼いで飼っていたので門を開けるとピューとすっとんで出て行ってたけど、今は犬がおらんので大丈夫。

平板はベースを作らずに置いていたのでだんだんと沈んでいった。
今度はちゃんとコンクリートで造りなおしました。

砕石入れて

170929_1.jpg

型も入れて

170929_2.jpg

生コン車で0.5㎥運んでもらって仕上がりました。

ハケ仕上げも初めてやった。

リュウに見せてあげたかったなあ

170929_3.jpg

スポンサーサイト
軒天の補修
縁側から軒天を見ていつも気になっていた。

170923noki1.jpg

そして、忙しくなる前に補修しよう!と決めて、ネットでアレコレと勉強して・・
「この軒天はベニアだったので’重ね張り’で補修する」ことにした。

張る白いベニアはホームセンターで買ってカットもしてもらった。
古い押さえ縁を’剥がし’で外して。

170923noki2.jpg

今回の軒天は8mもあるので6尺のベニアを張っていきます。
一人でやるので木材を使って「仮に支えて」もらったりして釘で止めていきました。
大工の仕事って一人だと出来ないとつくづく思う

170923noki3.jpg

やっと1枚、あと3枚半かあ
でもキレイになりそうだ 

170923noki4.jpg

釘打込棒ってやつがあればよかったのに・・
そんなものないので無理やり叩き込んだ (^^; ハンマードリルでも釘打込棒が使えるみたいですね

170923noki5.jpg

なんとか(ペンキは塗っていないけど)無事に作業は終わった。
首が筋肉痛です~(いったい何時間上を向いていたのだろうか
肩がすごい筋肉疲労です~(作業は4時間くらいだけど、ほとんど重力に逆らっていた

170923noki6.jpg

ネットのおかげでこんなことにチャレンジできている。
境界のコンクリート
門の前に駐車スペースを広げようと思って、境界をコンクリートで作ろうと。

先日山茶花をとってもらって更地にした時にはまったく気づかなかったのだけど土を掘るとコンクリートがありました。

とりあえず砕石が飛び出さない程度の高さで作ろうと思う。となりは人が住んでいるわけではないのでまだ塀にはしない。

ブロックを一段積むことにして、鉄筋のアンカーを立ててモルタルで下地を作った。

170609niwa1.jpg

17060niwa2.jpg

170609niwa3.jpg

170609niwa4.jpg

170609niwa5.jpg

時間があれば釣りにも行きたいけど、家の中をあっちこっち直したくて困ってしまう。

6月って「サーフで釣れる」って’私の経験’が語りかけてくる (^^; でもねえ

ウォシュレットについて
我家のTOTOのウォシュレットが「水が出なくなった」のです。
ボタンを押すとノズルは出るけど水が出ない(機械の音もしなくなった。)
TOTOに電話して見に来てもらった。

「バルブが故障しています。なのでタンクの方に水がまわらないんです」ってことでした。

そして、「この部品はもう作っていないので直せません」とやさしそうなサービスのおじさんが言うのだ。

購入先はネットに決めて、機種選定をしなきゃ。
量販店向けモデルは2万ちょいであるけどやめて、悩んだあげくにネットでTOTOのカタログに載っている一番安い(SBというモデル)機種に決めた。定価\77000なのが¥32000くらいで。
理由は「プレミスト」という機能があるから。
使用する前にミストで湿らせて、汚れがこびりつかないようにする機能です。
TOTOの製品を付け替える場合には交換する部品はすべて箱に入っていたので、容易に取替えできました。
でも
以前のものはすこしブルーがかったカラーであった。今ではこのカラーがないのです。
しかたないのでホワイトを買った。
そして便座のサイズが「大型・普通兼用サイズ」となっており、以前のような’普通サイズ’なんてものは作ってないらしい。

とりあえずウォシュレットが復活して、前述の不満は水に流そうと思う。

衣類乾燥機の修理
ウチの衣類乾燥機は1998年9月に購入したものです。

毎日、嫁さんが洗濯物を干す前に’しわ伸ばし’のために使っている。

私は衣類が傷むのでタンブラーは好きではない。

でも冬場は天気が悪いと乾かないのでどうしても使う。

数年前にベルトを交換した。

そして今回はそのベルトを動かすモーターのプーリーを交換する。

一度も交換していないので、モーターの軸との隙間がかなり磨耗して緩くなっている。

野市のベスト電器で部品を注文した。プーリーとセパ付きフェルトなどで300円というのは安くて驚いた。

271122hi1.jpg

プールー(白い)は切り欠きもなくなり磨耗してガタガタしている。

271122hi2.jpg

マイナスのドライバーを差し込んで金具をはずす。

271122hi3.jpg

プーリーを取替え、付属の新しい金具を取り付ける(ソケットをかぶせて叩いてはめた)
フェルトも交換。

271122hi4.jpg

軸受けは問題なさそう。ベルトも異常はない。

音も静かになり、まだまだ使えそうである(だと思っている)。

洗濯機を動かしたついでに、壁の穴を漆喰(しっくい)で塞いでやった。

なぜかウチには漆喰がある。

271122hi5.jpg

「洗濯機が動かないよお」でも
昨夜はベッサンと飲んでいるときにヨメさんから電話が入り「洗濯機が動かないから帰って来い」って。

でも当然帰ることはなく、一軒目、2軒目とも割り勘で支払い(いつものように’彼のお腹に入った数杯分のビール代’も私が払わされる羽目になる)深夜に歩いて家に帰った。

270919tosa.jpg
写真提供&小細工指導:ベッサン 

翌日は朝から洗濯機の修理に取り掛かった。

「排水ができない」ようなのです。

排水弁あたりののぞいてみた。

270920sen1.jpg

排水弁を開閉するためのワイヤーが切れている。

270920sen2.jpg

写真の左下に写っているワイヤーの部品を変えなければならない。

270920sen3.jpg

どうにかこうにか代替の部品を作ることが出来て、祈る気持ちで動かしてみた。

そして無事に排水を行いすすぎも脱水も問題なく運転できた。

27920sen4.jpg
 
よかった。

途中でお墓の掃除に行ったりしたので、もう午後の2時半くらいだったのではないだろうか。

パスタを茹でながらテレビをつけると、あのジャパンvs南アフリカ(ラグビー試合)を放送しているではないか。

残り時間は5分くらいになって32対29である。結果はネットで知っていたが運良く終了間際の逆転トライまでのすごい攻撃を見ることが出来た。
本当にものすごい試合であった。ペナルティーキックもドロップゴールも狙わずにトライを獲りに行く、そして素晴らしい逆転のトライにつながったのだ。
すべてが素晴らしかった。感動したよおお(涙)

洗濯機がなおった感動なんてどっかに飛んでいった。
芝刈り
庭の芝刈りはタイヘンである。

本当に「芝刈り」と呼べるものならたぶん苦労はしていない(と思う)。

ウチの場合は「芝」というよりは「雑草(それも長い草)が多い」。

ついでに地面は凸凹である。

電気の芝刈り機は刃のシャフト(矢印の部分)に草が絡まり、その都度草を取り除く必要がある。
(やがて対策しようとは思っている。)
280815shiba.jpg

おまけに自走式ではないので凸凹の地面ではたいへんなんです。

だから、ためしにこんなものを買ってみた。

270810ba.jpg

いちおう無事に芝刈り(≒草刈り)は完了した。

安物を買ったので満足度は低い

アドバイスとしては
①パワーのあるものを買いましょう。

②軽くないと腕が疲れる。

③充電式よりはACのほうがいいように思う(充電式を使ったことがないのでわからんけど)

初日なのに終わりごろには切れが悪くなった。

刃が安物だからか?

安物はメンテが必須

270810ba1.jpg

庭の手入れ
待ちに待った’晴れの日曜日’です。

庭の草刈を出来ると思ったが、なんと(電気の)延長コードを仕事の車から持ち帰るのを忘れていた。

なので刈込挟と鎌でとりあえずこのレベルまで。

270621niwa3.jpg

家庭菜園も雑草だらけでこのありさま。

270621niwa1.jpg

コレからもお世話になるので雑草を引いてまずはキレイに。

右端のキュウリは間違って買った’地這い’タイプのキュウリだった。
これってワラとか敷しいておくのだろうか(?)


270621kyu.jpg

オクラ(手前左)やカボチャ(手前右)の収穫はいつのことやら

270621niwa2.jpg

ひと段落するとベッサンがヤマモモを届けてくれた。
どうしよう?悩んだあげく「ホワイトリカーを買って来よう」ときめた。

270621yamamomo.jpg

ヒューズがとんだ
キッチンの照明(東芝製)が暗くなってチラついている。
インバーターが壊れているようなので調べてみた。

270218LI1.jpg

ねじを一つ外せば基板まで取り出せるところは’少しだけ’感心である。

270218LI2.jpg

基板に載っている2つの(電解)コンデンサーは同じものなのに片方は膨らんでいる。
コンデンサーを交換するのだけど問題が発生。

270218LI3.jpg

使われているマルコン電子製のコンデンサーはもう手に入らない。
95年に日本ケミコンに合併しているとのこと。
日ケミのHPを調べても同一のスペックのものは出ていない。
近いものをネットで購入した。(上の写真の横に転がっているものがそれです。でもインバーター用とは書かれていなかった。)

そして部品を付け替えてワクワクしながら電源に取り付けてスイッチを入れた。

光った瞬間に消えた。

 えっ

どうした

ヒューズが飛んでいる

なんと極性を間違えて取り付けてしまった(まったく気にもしていなかったのだ)

とにかく一度『テーブルを片付けろ!』って何度も自分に言っているのに’やらない’のです。
本当に困ったもんです。
「だって寒いもん」・・だから
ベアリングがトラブル
8月は雨が多くて庭は雑草ですごいことになっている。
キレイな庭ではウンコをしない犬(リュウは柴犬なんです)なのに、この状態ではどこでも(ウンコを)してしまう。

しかし写真に写っている(車庫から玄関へ歩くための)アプローチは大正解であった。
ろにかくウチの庭は手入れをしなければ歩くこともタイヘンになるので。

久しぶりに芝刈り機で庭の草を刈ることにした。

260907niwa1.jpg

うまく刈れないので調べてみると刃のクリアランスが空き過ぎている。

260907niwa2.jpg

調整すると順調に刈れるようになった。
やはりメンテは大事。セッティングも必要ですねえ。
ホントいつも反省している。

260907niwa3.jpg

しかし、その後作業が継続できなくなったのです。
回転する刃のベアリングがうまく回らなくなった。
修理するまで中断です。
リュウが最近庭を走らなくなったのは’歳(高齢)’のせいだと思っていた。
庭を刈ったら依然のように(以前ほどではないかも)走ってることもある。

260907niwa4.jpg



リンク

このブログをリンクに追加する

潮汐表

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

mizo

Author:mizo

検索フォーム

QRコード

QR