mizoのWeb日記
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

エギングは楽しい
このところ卓球の練習にはまったく行かなくなった。
「試合にも出ないのになんであんなに汗をかいてまで練習せにゃあいかんのだ」と気付き始めた。
昨年と同じように練習にも参加せずに会費だけは払っている・・もったいない無いことだ。

今夜もほとんど潮の動いていない海に行ってエギングを楽しんできた。

初めに強くシャクッタもんだから、イカの「足だけ」エギに掛かっていた。

280923ikaa.jpg


その後あっちこっちに移動して、先ほどの場所で良型のヤツが釣れました。

450グラムのアオリ

280923ika.jpg

でもゴルフと同じで毎回ロスト(根掛かり)が発生する。
スポンサーサイト
久しぶりのエギング
昨日はバイトの合間にN漁港でエギングをしました。

1時間くらい遊ばしてもらって、ラッキーにも4ハイ(匹)釣れちゃった。

もちろん型は小さいです。

260916ika.jpg


でも230gのものを2匹は持ち帰り。アオリは美味しいから

久しぶりの釣りはとても楽しかった。もちろん’釣れたから’だろうけど、いい気分転換ができた

昼間にゴルフ場で働くのは来月の20日までとなりました。

その後は(仕事の)休みが日曜日のみとなります。

ゴルフができるのも10/20まで。目標の「100をきる」ことができるのでしょうか?

私は「できる」と信じている

今年は当初からスイングをあれこれイジッテの繰り返しでした。

でも未だに110すら切れていない。そして昨年までのスイングに戻して(今年の)残りのゴルフを楽しもうと思う。


こんなのが釣れちゃった
今日は仕事が終わって、ゴルフをして(ハーフ回って)から、ゴルフバッグを釣竿に積み替えて物部の河口へ。

昨日はコアマンのIP-26での釣果だったので、今日はmiozyaのメタルジグで釣果を得たいものだ。

突然、大物がヒット。
ぐいぐい引くけど、先日仕掛けは作り直しているので気持ちは少し余裕がある。
えっ、え~ 
魚体が見えちゃった
『サメ』でーす

とりあえず引き上げて

280726sa1.jpg
280726sa2.jpg

サイズは1mはオーバーしている。

殺生はやめて放置プレイにしました。

そして海に帰りました。


今年初の釣果?
280725magoti.jpg

物部のサーフでやっと’ありがたくいただける’サイズのお魚が釣れました。

47センチくらいのマゴチでございます。

海の幸は美味しかった。

釣りは楽しい。
ガシラを狙ってみたけど
昼前の干潮を狙ってN漁港へ行った。

1年ぶりのガシラ釣りです。「ジグヘッド+ワーム」なので『根掛かり』がとても心配です。

N漁港内の岩場には大きな珊瑚があります。
堤防の(内側の)際にこの岩があるため、ここでは波がありませんので珊瑚にとって環境がいいのでは。

280425ni2.jpg

ガシラの居そうなところを狙ってやったけどなかなか出てきません。

なんかとっても警戒しているようなかんじです。

深みでやっと1匹釣れました。これで18センチくらいです。

280425ni1.jpg

サイトフィッシングで4回くらいは姿を見た(掛からなかった)けど小型ばかりです。

なるほど!
「先日もベッサンは小型を狙って釣ってきたのではなかったんだね」

彼の場合は刺身サイズもほんの少しだけ混じっていたらしいけど。

(今年は)ここでは刺身用のガシラを手に入れるのはキビチイ
ガシラの潮汁に変更
先日ベッサンからガシラを2匹もらった。

少し小型ですが(控えめに言って)とりあえず刺身にしよう。

280228kasa1.jpg

とりあえず大きい方から包丁を入れた。

280228kasa2.jpg

ムツカシイ

これは唐揚げが正解だったかも (^^?

方針を変更して

280228kasa3.jpg

ガシラの潮汁にしました。

今日は16時からバイトに行って、待ち時間は釣りをしよう。

以前働いていた職場の同僚から
280217ISEGI.jpg

少し前にヤマちゃんから「いる(要る)でしょ」って電話があり、「いるいる」って答えました。

毎度のことなので何のことやら分かります。

マンションに帰り着く頃に伺いました。

内心ではこんなことを考えていた。

||||||||||||||||||||||||

 二人には・・・(二人とはBさんとHさん)・・・どうしよう。一匹くらいやるかあ

         ||||||||||||||||||||||||||||

ところがところが

ヤマちゃんからくれるわ。ムラタくんもくれるわ

あれよあれよで   ナント10匹も

ていうことで二人にはそれぞれ3匹ずつ分けてあげた。

20時頃にサカナを持ってお家を訪問すると二人ともパジャマを着て

私もなんの連絡もせずに突然行ったので驚いて喜んでいた。

ほんとにこんな美味しいものをいただくととてもうれしい

ただこの写真はわたしのいただいた分です。

二人には写真の右端のサカナ(黒いサカナ)を、一人には「含む3匹」。もう一人は「含まない3匹」として渡したので小さな波紋はあった

そしてわかったこと。

右端の黒いサカナはスーパーの値段では負けている。しかし味は勝っている。

なので私の判断(分配における)は正しかったのだと感じる。

そしてその件に関する盛り上がりも私のシナリオどおりかもしれない
浦戸でエバが釣れないワケ
以前はこの時期になると浦戸湾のとある場所にはエバを狙って仲間とワイワイと盛り上がっていた。

でも数年前からエバが釣れなくなり、だんだんとエバ釣りにも行かなくなった。

昔は中毒のように毎日午後になるとウズウズしていたのに。

久しぶりに行ったら2匹はなんとか釣れた。

271129eba.jpg

刺身でも煮付けでも干物でも、何でも美味しい。

271129eba1.jpg

二日後に仕事が終わってからまた(浦戸へ)行ってしまった

先客がいた。聞くと釣れていないそうだ。

ダメだ。釣れない。

すると「あっ」 イヤなものを見てしまった

そういえば以前に釣れなくなった頃にはコイツが出没していた。

また目の前をへんなことをしながら通り過ぎて行く。

くそう、サシアミババアめ
ヒラスズキ釣ったどお
Yama師匠からシーバス釣りに誘われた。
でもヘッドライトを先日の室戸エギング釣行で海に沈めてしまった。

そうだよお。 ベッサンが言ってたワークウェイの目玉商品を見に行こう。

271106light.jpg

私はチヌのようになんでも(というか安いものに)反応しますので買いました。

(mizoのクチコミ)
釣りで使うには物足りません。
スポット的に近くも遠くも照らすタイプではないのです。
でも市民生活には便利だと思います。
なので〔釣りに対て(能力的に)限界を感じているらしい〕下井親分、’夜の見回り’にいかがですか?

さて、物部川もシーバスで興奮してくる時期がきました。

271106shiras1.jpg

Yama師匠と一緒にポイントを回ってみた。

いろいろ教わって、とても勉強になるのですが、ベッサンには内緒にしておくのが申し訳ない気分である

この日は私にもバイトがあったがうまくフッキングしきれずに(要するに私が未熟であり・・これも勉強なのだ)バラしました。
師匠も大物のバイトがあったがのらなかった(惜しい)。

そして翌日の仕事帰りにまた同じ場所に来たんです。

先客はいないので安心してやりたい放題。

明るいうちにルアーの下を付いて来るシーバスがいた。(ザンネンながら食わなかったのです)

そして暗くなって’赤’から’パールホワイト(レッドヘッド)’に変更してヒットー。 

これで昼間に購入したヘッドライトの出番となった。

しかし照射エリアが広すぎて、魚が暴れてしまわないか心配。

水際まで降りていって、なんとか寄せてきたが顎にフックが掛かっているのでフィッシュグリップが口に入らない。

(最後は踏んづけて)やっとこさフィッシュグリップをかけました。

65センチのヒラスズキです。

271106hiras.jpg

ランディングがこんなにもタイヘンだとは、毎度思うのです。

やはり経験が必要なのだな。もと釣らなきゃ。

今年は4月から9月まで一度もロッドを持つことがなかったというのに。

10月以降は皆様のおかげでイカもシーバスもとても楽しめているのです。

ありがとう。そしてコモモにも。
イカ釣りでハプニング (その後)
無事にメガネを回収することが出来たけど、濡れたパンツにカッパという姿では’釣る気マンマン’というわけにはいかない。
そこで西分まで戻ろうということにした。

夜の10時でも寒さはない。
堤防の上に立って「海に落ちたというだけではイカンだろう。せめて1匹釣ろう」と頑張ってみたがアタリすらない。
いつもならライトで海を照らして見るけど、いかんせん(エネループが3本入っている)ライトは先ほどの海に沈んでいる。
’ノーパンにジャージ’の彼は下で1匹釣り上げてから、上に上がって来た。
私も場所を移動してやっと1匹釣れた。

271024ika4.jpg

彼が言うには「イカはいる。そこにも。こっちにも」。
ジジイの老眼では残念ながら見えない
夜中の12時までねばったがその後は釣れません。
でも彼の音を立てるロッドアクションはなかなかのものである。
一緒に楽しく釣りをすることができた

今後は注意を忘れず、迷惑かけないようにと反省中


リンク

このブログをリンクに追加する

潮汐表

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

mizo

Author:mizo

検索フォーム

QRコード

QR